掲載していただきました

4月下旬発売のヒノキ新薬株式会社様発行の企業文化誌

『EPTA vol.86・特集「貼る」』に掲載していただきました。

 

松脂や膠、漆喰などの「貼る」技術を特集した一冊です。

『八方睨み鳳凰図』を調査・研究してくださっている

山内章先生への取材も掲載されています。

 

ぜひご覧ください。

 

 


4月13日の桜

本日の桜です。

春らしい、綺麗な青空です!

本日ちょうど満開になった木は、強風に吹かれても全く散りません!

桜って意外と丈夫なんですね。

 

場所や品種によっては徐々に散る桜も出始めました。

本日は風が強く、風に舞う花吹雪もまた美しいです。

 

畑一面に白い点々が待っております。

この点々、すべて桜の花びらです!

枚数にしたら何万枚といったところでしょうか。

 

散った桜の花びらの間から、

これから花開くつぼみが顔を出していました。

花桃も色づきだしました。

 

このようにそれぞれの順番、出番があり、

季節が巡っていくんだなあ、と感じました。

 


本日、番組で紹介されます

本日、4月12日放送の長野の人気番組『ゆうがたGet!』のなかで

岩松院の『八方睨み鳳凰図』が少し紹介されるかもしれません。

『峰竜太が行く!小布施町で春○○始めます』という企画です。

 

岩松院だけでなく、春の小布施町について

知っていただける機会になると思います。

ぜひご覧ください!


4月11日 夜桜

夜桜がとても綺麗でした。

この時期は提灯が出ています。

雨が降り、より一層幻想的な雰囲気がありました。

 


4月10日の桜

連日さくらの写真を掲載いたしております。

4/10の桜です。桜が咲き始めて初めての晴天だったように思います。

 

満開になると桜の花がまんまるに咲いて、かわいらしいですね。

晴天の今日は、石畳に差す木漏れ日も、桜のまんまるな形をしていました。

桜を撮影していらっしゃる方をたくさん見かけました。

満開の桜のもと、みなさんとても嬉しそうにされていて、幸せな気持ちを分けていただきました。

自然が身近にあると、四季折々の景色が楽しむことができ、豊かな気持ちになります。

 

仁王さんもお花見です。提灯がよく似合っていますね。

 


4月9日の桜

岩松院の桜は土日で満開になるかと思われましたが、まだまだ咲いております!

岩松院境内には様々な品種の桜が育っているので、長く楽しむことができます。

今は満開の木もあれば、つぼみの木もあります。これからしばらくは桜のある景色を楽しめそうですよ。

 

寺の裏山にある梅園では梅の他に八重桜や枝垂桜が咲いています。

水道もあり、少し離れますが駐車場にはお手洗いもありますので、ピクニックにお使いいただけます。

 

ちなみに駐車場横の『味の文化茶屋』さんでは、

信州産の様々な品種のりんごから絞ったりんごジュースが売られています。

テイクアウトの飲み比べセットを購入したことがあり、品種によってこんなに味が変わるのか!と感動しました。

文化茶屋さんで信州りんごのジュースを買って、岩松院の梅園でお花見ピクニックというのもおすすめですよ!

 

写真ではあいにくの曇りですが…晴れた日にはお花見にぜひお立ち寄りください。


桜満開直前です!

岩松院境内のさくらが見頃です!

太子堂まわりの桜は本日八分咲きになっています。仁王門まわりも来週にかけて満開になりそうな具合です。

 

参道の桜が満開になると本当に見事ですよ。

毎年見ていても飽きることがありません。

 

 

一年に一度のこの機会に、

岩松院までぜひお越しください!


第32回さくら祭り

4月29日午前9時より、岩松院の境内で第32回さくら祭りが行われます。

普段は静かな境内に屋台が並び、そのかけ声や子どもたちの声でにぎわいます。

北斎筆天井絵『八方睨み鳳凰図』のある本堂大間も、この日は無料開放いたしております。

 

◆お店◆

ふるまい酒(無料)

おでん

焼きそば

焼きとり

フランクフルト

ソフトクリーム

ジュース

わなげ・型抜きなどのゲーム

花の苗

 などが並びます。

 

◆イベント◆

終日    屋台・原寸大鳳凰図の写真の展示クイズラリー

9〜17時 本堂無料開放(ご朱印もお受けします)

10時頃  ふるまい酒

13時   新茶接待:本堂書院にて、庭を眺めながら新茶を楽しみませんか?どなたでもご参加いただけます。

13時半  太子講・弁天講法要

14時半  奉納落語:落語家 柳亭金車師匠による落語をお聞きいただけます。

15時半  おみこし:地元小布施町雁田の子供たちがおみこしを引いて練り歩きます。

 

◆新しいイベント、

今年は中庭にて『八方睨み鳳凰図』のレプリカ(布に印刷された鳳凰図の原寸大写真)を展示いたします。

本物の『八方睨み鳳凰図』と本堂内は一切の撮影を禁止しておりますが、このレプリカは撮影していただけます。

普段は高い所にいる鳳凰を間近で見ることができます。

 

絶対に撮影ができない鳳凰(のレプリカ)とレアなツーショットやセルフィーを楽しんでいただこうと企画しました。

貴重な機会ですので、ぜひお寄りください。

 

↓イメージ画像

 

◆新しいイベント□

岩松院境内にてクイズラリーを行います!

楽しみながら岩松院についてより深く知っていただこうと企画いたしました。

 

9時〜16時まで、スタート地点の仁王門にてクイズのマップをお配りしております。

各ポイントを巡りながらクイズに答えて、全問正解を目指しましょう!

もちろん景品もございます!ぜひご参加ください。

 

 


さくら祭りイベント

今年のさくら祭りでは、岩松院境内にてクイズラリーを行います!

楽しみながら岩松院についてより深く知っていただこうと企画いたしました。

 

9時〜16時まで、スタート地点の仁王門にてクイズのマップをお配りしております。

各ポイントを巡りながらクイズに答えて、全問正解を目指しましょう!

もちろん景品もございます!ぜひご参加ください。


掲載していただきました

ぴあMOOK様より3月29日発売の

『首都圏から行く!1泊2日絶景さんぽ旅』に

岩松院の情報と、撮りおろしの『八方睨み鳳凰図』写真を掲載していただきました。

 

首都圏から1泊2日で見に行ける「絶景」を紹介する1冊です。

四季折々の絶景ポイントが紹介されていて、一年使える充実の内容です!

掲載写真はどれも見ごたえがあって、眺めるだけでも十分楽しめます。

(絶景とさんぽと小旅行が好きな私には、個人的にもとてもありがたい本です。)

 

小布施町は桜の絶景とともに紹介されています。

ぜひご覧くださいませ。

 


| 1/4PAGES | >>